« 3月26日土曜日 | トップページ | 日々 »

2011.03.30

長い短い

0330
 3月も明日で終わり。11日を境に時間のたつのが長かったり短かったり、ぽっかりあいてしまったような不思議な感覚があります。

 灯油もガソリンも購入できるようになり、出かけるときの不安が軽減されました。
 メールやお手紙をいただき、お見舞いの言葉がとてもありがたいです。
 おかげさまで、物流もだいぶ動いているようで、生活の不安がだいぶとれました。
 つれあいの会社も被災しずっと自宅待機なのですが、今週末から少しずつ動き出しそうです。子どもたちも帽子と上着で外遊びもするようになっています。

 毎日、麦みそのおみそ汁を家族で食べています。青菜を分けていただいたので、今朝は小松菜の花芽ととろろ昆布とお麩のおみそ汁。食はよりいっそう大事にしていかなくては。麦みそもお塩も、おいしいものをいただいています。

 昨日は吉田真澄さんの「子どもの本だより」のメルマガも発行しました。ご紹介した本はリンドグレーンの『ミオよわたしのミオ』です。久しぶりに再読したのですが、リンドグレーンの物語世界の深さを楽しみました。
 ちょうど、いまボローニャではリンドグレーン賞の発表があり、ショーン・タン氏が受賞されました。タイミングよく、河出書房新社から『アライバル』が刊行されたばかり。"Tales From Outer Suburbia"も同社から刊行予定となっています。原書で読んでとても好みだったので、翻訳も楽しみです。

« 3月26日土曜日 | トップページ | 日々 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

福田さん

ありがとうございます。
これから、福田さんの書かれる熱い作品は子どもたちが欲するものになるのではないでしょうか。

地震から3週間たち、いろいろなことが動くと同時に、いままでとは違うことも増えてきているように思います。

でも何はともあれ、本当にまた笑顔でお会いしたいです!

せいさん

ありがとうございます。
地震から1週間すぎたあたりが、疲れのピークだったのだと思います。眠りも浅かったのが、このころをすぎてから深く眠れるようになりました。

桜の季節なんですね。

ご家族お元気そうで良かったです。本当に。
もっと早くコメントを書こう、メールを送ろうと思いながら、ニュースで見る状況の凄まじさに圧倒され、なかなか書けずにいました。
ウン、がんばりましょう! わたしも自分にできることを精一杯やってみます。いつかまた、笑顔でお会いできることを楽しみにしています。


よかった。

おいしくて体によいごはんをたくさん食べてくださいませ。

こちらは微妙にさくらがほころんできてます。
はやく春が届きますように。

空さん

はい、翻訳者が岸本さんとくれば、ますます期待ですよね。
今年の秋には作者が来日予定があると小耳にはさみましたです。


ベスさん

ふだん使わない”物流”という言葉をこの3週間ほどで何度も使った気がします。本当にありがたいです。

物流が改善されてよかったです!

日常がもどってきているのですね、よかった!
"Tales From Outer Suburbia"は岸本さんの訳ということで、なおさら楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/51256141

この記事へのトラックバック一覧です: 長い短い:

« 3月26日土曜日 | トップページ | 日々 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索