« 曲り角のさきにあるもの | トップページ | ひのき »

2011.09.19

参考書

子供がケータイを持ってはいけないか?

うちの高校生ボーズは、中学生のうちは携帯電話をもっていなかったのですが、高校入学と同時に購入。
いまはオサルさんのように片手には必ずもっているという生活。
ブログを書きたいといってつくったものの、わかりにくいといってすぐやめ、ここのところホムペをつくって、毎日アクセス数を気にしています。

毎日このボーズ君と私は口げんかが絶えず、それでもときおり、小休止のように会話がはずむこともあります。
昨夜はつくったホムペをちらりと見せてくれました。
そこには、プロフィールや日記があり、プロフの夢はあまりにもまったりしていて脱力。


さて、
お兄ちゃんの様子をみて、弟も妹も急に興味をもちだし、
つれあいのiPhoneをつかってメールを出したり(これは妹)、
弟もほしいなあとねだりはじめてみたり。

お金もかかるのですけれど、中学生には携帯を持たせないのがいいのかどうか、
そんなことを考え初めて読んだのが本書。

第1章の「親が知らないケータイ・コミュニケーション」は、知っていることなので驚くことはなく、
第2章の学校のIT活用最前線は知らないことばかりでおもしろかったです。
「制ケータイ」という仕組みを取り入れている学校の話は興味深く、
使わせる方向での制度は、今後広まるといいなと思えました。
第3章のケータイ規制条例の現場は、タイトルどおり現場の声がのっていて、その声になんだかなと思うところも多々有り。
第4章の震災時のケータイの可能性は、実際、震災時に私もかなり活用してたので納得しました。

読んで中学生にケータイを持たすかどうか、
本書にインタビューで登場したK氏の言葉にまったく同意。

« 曲り角のさきにあるもの | トップページ | ひのき »

おススメ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9198/52776014

この記事へのトラックバック一覧です: 参考書:

« 曲り角のさきにあるもの | トップページ | ひのき »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索