食べること

2016.10.29

おいしい野菜

0157e772f745925ea995a3ecb1e351b370a

今年は7月からずっと地元のマルシェで買った野菜でごはんづくり。

紅心大根と紫大根(紫奏子)を購入し、前に買ってあったきゅうりと一緒にサラダ。
つれあいがつくってくれたのですが、
アサクラのボルゴとコンチェント、ガルムで。

すっごくおいしくて、たっぷりつくったけれど3人で完食。

ほとんどスーパーで野菜の買い物をしていないので、
世間の野菜高騰をあまり感じていないのです。

旬の野菜を食べられるありがたさ。

おいしいものを食べるとエネルギーもらいます。




2016.09.22

お昼はラーメン

018434b21202bb04be7df05c2e131970602

地元の500円以下のラーメンにはずれはないというのを読んで
むしょうに食べたくなり出かけた先のラーメンやさんはお休み。

そこでつれあいが行ってみたかったというところに行きました。

昔ながらの店構え。
年配のご夫婦でされているお店。
よさそうな感じ。

01ba92011382f03ebf07b12453b360572f0
私が頼んだラーメン 570円。
やわらかめの麺が好みでした。
スープもやさしい味です。


つれあいはうまにラーメン。
娘は唐揚げチャーハン。

お財布にもやさしいお昼だったのも◎。




2016.09.10

トルティーリヤ

昨日はスポ少がなかったので、ゆっくりめの食事支度ができる日。
私も定時に帰宅できたので、余裕があります。

何をつくろうかなと考え
ご飯粒ではない夕食をと考え、
うどんはどうだろうかと考え、
レシピブックや雑誌を見ながら考えるものの、
コレ!というのが決まらず。

そんなとき、ちぃが『スペイン 温もりの食卓』をみて
トルティーリャつくりたいと。

材料はじゃがいも、卵、玉ネギと家にあるものばかり。

まあ、そういうのもいいかと2人で台所にたちました。
Blog09101
どうです。きれいにできましたよね。

ひっくり返しながら焼くのが大変なくらいで、
あとは簡単。

でも、これだけでは口さみしいかなと、
ささっと、フェデリーニを茹でてトマトソースに和えました。

Blog09102
ちぃと一緒に見ている「レイチェルのパリの小さなキッチン」の影響で
ワンプレート料理をつくってみたかったそう。

満足の夕食になりました。
お味もとてもおいしかった。

レシピどおりにしなかったのは、
じゃがいもをオリーブオイルで茹でるところ。
さすがにその贅沢はできず、
品質のいい菜種油で揚げ茹でしたのですが、
とってもおいしくできました♪

料理画像はちぃからいただきました~





2016.02.23

シトラスサラダ

01175b7f79129972d35e8a6538e9085679f

ちぃのつくったシトラスサラダ。

いただきものの柑橘があり、
おいしい白菜(サンデールームさんの!)があり、
平日なので柑橘をむくのを躊躇していたのですが、
期末テストの開放感からちぃが自らつくると。

レシピはこの本から。
『TAKANOのごちそうサラダ』
この本を買ってから初めてつくったレシピでもあります。

ドレッシングはジャムドレッシング。
ラディーチのオレンジムースとオリーブオイルはボルゴ。
塩もコンチェントラートデルマーレ(アサクラ天日塩)。
レシピではワインビネガーでしたが、
家にはないので、米酢で。

白菜の上に柑橘をおいて、ドレッシングをかけるという
ものなのですが、
白菜も柑橘もドレッシングも美味しくて美味しくて!

案外ごはんにもあうんだねとつれあいもびっくり。

自分では挑戦しなさそうなレシピだったので
これからもリピしようと思った夕食でした。

この日のメニューは他に
中華うま煮
きゅうりとわかめの酢のもの。(酢がかぶったのですが、味の方向性が違うので気にならなかった)
豆腐とキャベツのお味噌汁
大根のぬか漬け(つれあい仕込み)

シトラスサラダ以外はわたくしがつくりました。

平日なのに充実した食卓。
サンキュ、ちぃ!








2015.12.05

家族の食卓

高校生ボーズが帰省すると、食卓に並ぶお皿が増えます。

寮生活の食事が2年になり、
家の食事が一番!と思ってくれるようになり、
期待にこたえねば、と(笑)

上が私の夕食、下がつれあいの夕食。
ふたりともがんばりました。

ボーズが喜んでくれるのが何より。

もちろん、ちぃも。

0144f603d4cf476857df4c4904b17d1d336


01cfc6d2d67aaed61b3f68cbb07d241b064

2015.12.02

今日のごはん

01ad45ad3c0e2efadbd2896b4431fedb051

氷点下の朝。庭の草は霜で白いふちかざり。
霜がとけたら濃霧になった。



今朝、娘は玄米ココア風味フレーク。
私は昨日の残りの豚汁にごはんを入れるぶっかけ(?)。

お弁当のおかずは、だし巻きたまご、キャベツとわかめのおひたし、ウィンナー、紫芯大根のケッパーソテー。生姜の酢漬け。

夕食は野菜たっぷり焼きうどん。ホワイトマッシュルーム、エリンギ、玉ネギ、紫芯大根の葉っぱ、豚バラ少々。味付けは塩、オイスターソース、ガルム少々。これに冷や奴。



観たテレビ「相棒」


2015.09.23

北欧風パンケーキ

01b0be1721c49e42988a4fc85d814fa6840

すでに夏の旅行も1か月以上も前のこと。

涼しく曇り空ばかりの秋がつづき、
とうとう豪雨まで。

次男坊の寮まで往復につかっている線路がまたも途中で使えなくなり、
いまもって、代行バスと電車の乗り換えになりました。


ニュースでは50年ぶりということでしたが、
震災の年、秋に豪雨で線路が流されていることもあり、
ボーズの同級生は「おれらの時の豪雨は忘れられているのかね」と
話をしたとか。


さて、画像は前回の記事に続いて、
ダーラナでの朝食。北欧風パンケーキ。
(ここも南会津なので、豪雨は大丈夫だったでしょうか。。。)


ブルーベリーとソーセージ、そしてバターものっています。

甘酸っぱいソースとソーセージがとってもあっていて、
美味しかった!

これ以外にもプレーン、パルミジャーノたっぷりにハムという
組み合わせもあり。

おなかがすいていれば、まだまだ焼きますという
シェフのありがたい言葉もありましたが、
家族5人、満腹でそれ以上は食べませんでした。

バナナ入りのヨーグルトにはリンゴンベリー(こけもも)ジャムがあり、
野菜サラダもたっぷりのボリュームで、
堪能しました。
コーヒーもおかわりさせてくれます。


ゆっくりの朝食のあとは、
家族スナップ写真を撮影。


ボーズを寮に送りがてら、
温泉に入って、帰宅。


1泊2日、いい家族旅行でした。



さて北欧風パンケーキは
お盆に帰省した義妹家族たちに
再現してつくった(by つれあい)ところ、大好評。


またおねだりしよう。





2015.08.30

ザリガニ

20150807

残暑もなく、あっさりと酷暑が終わり、
秋がとつぜんやってきた感じです。

子どもたち2人が家から離れて2回目の夏。
昨年はフンパツしてハイシーズンのハワイアンズに行ったのだけど
今年は緊縮財政なので
近場です。

ゆずれないのは食事。

ということで、近々だったにも関わらず、
一度行ってみたかったダーラナに予約できました!
(※注意 サイトは東京店と混ざり合ったつくりになっていますが、
ここでは南会津の方です、というか南会津がいまは本家です)

家族5人、唯一日程のあったこの日。
とはいえ、飯豊山登山の帰り、家にも寄らずダーラナ直行という
強行日程でもあり、

高校生ボーズはその前にR289も敢行していて、
それぞれめちゃくちゃ疲れていたのですけれどね。

北欧料理を出してくれるダーラナ。
ワインもフルボトルの料金はとってもリーズナブル(2000円前後)で美味しい!

前菜たっぷり出たあとに、(パンも美味しい!)
北欧の夏を象徴するザリガニ!!
TVドラマ「天皇料理番」をみていてザリガニに憧れていたので、
初めて食べるザリガニにるるん♪

ザリガニを美味しく食べるための唄も
シェフが披露!
めちゃくちゃ声がきれいなのは、合唱部仕込み!

初めて食べるザリガニ。
ミソの味がうまい!

その後にもメインのステーキが出て、デザートも出て、
ウォッカも飲ませていただき、

美味しい食事のおかげで家族の会話が弾んだのもうれしい夜。


その後、片付けをしているシェフと包丁談義に花が咲き、
大学生ボーズはニンニクの楽々皮むきを伝授してもらい。
(寮で唐揚げをつくる時、チューブのニンニクでは風味が出ないので、
みんなで黙々とニンニクの皮むきをしてすって肉にもりこむのだそう)

なんだかいい夏の一夜を過ごしましたとさ。

翌日の朝食もよかった話はまた次に。



2015.03.08

ひなまつり

ちぃが言いました。

「おひなさまっていいねえ。美味しいものがいっぱい食べられるもん」

「給食もおいしかった。家に帰ったら金平糖もある。おひなさまケーキもある。夕ご飯もおいしい」

しあわせそうです。

016abf546ecefa12f57830f40aba2f29c42

ハレの日はつれあいが担当ですが、
転職したばかりの彼はいま時間に追われているため、
めずらしく私がつくりました。

高山なおみさんレシピのカンタンちらしずし。
すし酢にたらことしらすを和えて、甘めにつくったたまごをちらし、スナップエンドウ、のり、紅ショウガをのっけてできあがり。

たらこがいい仕事をしていて、本当にカンタンで美味しかった。
ちぃにも好評です。

2014.07.28

おにぎり

ちぃの夏休みの課題にご飯作りがあるという。
おにぎりを作るのは必須、らしい。

そこで、ちぃが調べて、
ごはんにあうのは、つけものと卵焼きという結論になり、
家族用のiPadで自分なりに検索し、レシピをみつけ、
つくったのがこちら。

018fe4f5de24786a35b74bd2844880b6d3b

右下にうつっている煮物はつれあい作。

きゅうりの浅漬け。
庭のパセリをつんでみじんぎりにして入れた卵焼き。
そして鮭、庭の紫蘇、ごまたっぷりのおにぎり。

しかし、全部つくって写真を撮って食べ終わってから、
調べたところ、
お弁当用につくらなくてはいけなかったことが発覚。

あらためて、別の日につくりなおしたちぃでした。

おにぎりも卵焼きもきゅうりの浅漬けもぜんぶ美味しかったです。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索