ただ大好き

2011.02.05

カルマンもう2冊

Maira Kalman: Various Illuminations (Of a Crazy World)

 ついついお急ぎ便を試してみて、そのまま使ってしまう。しかしこの便利さはすごい。雪ばかりの時は市内を移動するだけでも大変で、書店に行っても欲しい本がないときに、クリックして好きな本が次の日に届く、在庫ありの本ですけれど。

 カルマンのこの本はいままでの仕事を網羅したもの。前のポストでコメントをいただいた、図書館でのカルマンのアートも載っていました。

 そして、つい最近録画でみたピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「私と踊って」 。ちぃちゃんと一緒にみたのですが、印象に残ったみたいで、ダンスのまねなんかして楽しんでたんです。

 すると(?)、このカルマンの本にバウシュのポートレイト画も。すてき!とちぃちゃんと一緒にみて楽しみました。こうやって一緒に共有できるものが増えて、大きくなったなあとしみじみ。

13 Words

 こちらは、カルマンの絵本。文章はレモニー・スニケット。13のなんてことない言葉をふたりがどんな言葉と絵で紡いでいるかが見所です。