« 雪沼とその周辺 | トップページ | カンバセイション・ピース »

2004.01.10

十日市

一月十日は、会津の初市がたつ日、十日市の日。
今年は土曜日だったので、お昼ご飯にうどんをすすってから、家族で出かける。
縁起物を買い求める日でもあり、我が家もここで毎年起上がり小法師を手に入れる。
値段は50円から100円までさまざま。
家族プラス1個求めるのが慣わしなので、今年は6個。
去年のものは、15日の歳の神で火にくべる。
ほか、毎年の楽しみは漆器。掘り出し物をさがして、漆器店のつらなるところを歩く。
手に入れたものは、こづゆ皿5枚、汁椀1つ、栗の木をくりぬいた大きな木椀。これは野菜でもお寿司でもおいしくみえそう。
子どもはくじで、おもちゃを当てたが、ねらっていたものではなかったので、しばしふくれているが、食べているうちに忘れたよう。
食べたもの。子どもたちは、チョコバナナ、きんつば、フランクフルト、ちぢみ。大人は、トムヤム麺と、ちぢみ。
ものすごい人出の中、わずかな隙間で立って食べる、ふーふーしながら。美味、美味。
十日市は荒れるといわれ、いつも天気が悪いのだが、今年は好天。夕方からさらさらとした雪が降ってきた。
夜はまた一段と混むので、夕方には帰宅。おなかいっぱいだったので、少しやすんでから、お茶漬けさらさら。
おやすみなさい。

« 雪沼とその周辺 | トップページ | カンバセイション・ピース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十日市:

« 雪沼とその周辺 | トップページ | カンバセイション・ピース »