« 山月記 | トップページ | おつきさま »

2004.04.22

カブトムシ

そんなに広くない庭なのだが、少し野菜をつくったりしている(つれあいが)。連作しない方がいいものもあるので、今年はそこに、カブトムシの虫小屋をつくった(つれあいが)。野菜などをつくる肥料にと、椎茸栽培をしているお家の方のところでわけてもらっている時に、大量の幼虫をみつけたのだ。そこで、つれあいは100匹(と本人は言っているが私は確かめてはいない)ほどの幼虫を持ち帰り、木枠をつくり、網をかけ、幼虫らの家をつくった。いまの土地に住むまで、私はカブトムシの幼虫をみたことがなかった。フルタイムで働いていた時、職場の人が毎年たくさんとってくるので、わけてもらって以来、そのコロコロした姿に魅了されいまや大好き。はじめ見た時は、想像した以上の大きさにびっくりしたのだが。あの小屋の下にたくさんの幼虫がコロコロしているんだなあと時々思い出す。つれあいは、生きてるかどうか時々みているらしい。私はまだ。どれだけ成虫になるのだろうか。

« 山月記 | トップページ | おつきさま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシ:

« 山月記 | トップページ | おつきさま »