« いただきもの | トップページ | 夕ご飯 »

2005.09.13

ムナーリ

オンライン書店ビーケーワン:闇の夜に

ムナーリの『闇の夜に』にはドキドキさせられる。こぶりの、薄さも1cmも満たない、この絵本を開いてみると、目に入るのは“ともしび”。最初は遠くに、それがだんだん近づいて、朝になる。ペラリ、ペラリと草むらをかきわけるようにページを繰る。虫たちがそこここにいる。進んでいくと、そこには洞穴。奥につづく穴がある。どんどん穴に入っていく。洞穴に描かれているものは? そして地下にもこれがあるなんて! 進む、進む、そして見えるものは……。

デザインの魔術にうなる。サブダ氏は立体的なポップアップ絵本で、驚きをもたらすが、ムナーリは平面を立体的に奥深くみせてくれる。ほんの少しだけの仕掛けで。この絵本は手元において堪能することをオススメ。

« いただきもの | トップページ | 夕ご飯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムナーリ:

« いただきもの | トップページ | 夕ご飯 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ