« ご飯 | トップページ | 贈り物 »

2006.03.13

孔雀のパイ

馬でゆく人

 ひずめのおとをきいた
 馬に乗った人が 丘を越えていった
 月は冴え 夜は静か
 そのかぶとは銀
 かんばせは青白く
 その人を乗せた馬は
 象牙の白だった

 

『孔雀のパイ』(ウォルター・デ・ラ・メア詩/まさきるりこ訳/瑞雲舎)より

« ご飯 | トップページ | 贈り物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀のパイ:

« ご飯 | トップページ | 贈り物 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ