« カーサブルータス | トップページ | 気になる本たち »

2006.04.23

ほうれん草のふきあえ

 今日はしだれ桜を愛でながら、おいしい精進料理をいただきました。
 どれもこれもおいしったのですが、はっとするほど感動したのが、ほうれん草のふきあえ。見かけはほうれん草だけなのに、ほんの少し入っているふきのとうが、口の中にぱわっと広がるのです。なんだこれは!と私もつれあいもびっくり。来年の春にはぜひつくってみなくては。

 手のかかった平椀には、やわらかいぜんまいが口にやさしく、ながいもも、まるで火が通っていないように見えてしっかり出汁の味がします。桜ご飯の色合いもきれいで、おいしい楽しいお昼でした。

« カーサブルータス | トップページ | 気になる本たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほうれん草のふきあえ:

« カーサブルータス | トップページ | 気になる本たち »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ