« はださむい日々 | トップページ | ヘブライ作家による「アラブの人々」 »

2006.07.19

思い出し笑い

 おもしろい出来事があり、思い出すとぷぷっと一人笑いしてしまう。ごはんをふふふんと鼻歌うたいながらつくっている時も思い出して笑ってしまうと、まんなかの子がちょうど台所にきたタイミングだった。

「おかあさん、ひとりで笑ってる。なにがあったの?」と真顔で聞かれてしまう。何もないところで、おもしろそうに笑っているのが不思議でならないらしい。子どもは一人で思い出し笑いしないのかな。「おもいしろいこと思い出して笑ってるの」と説明してもいまひとつわからない顔をしていた。

« はださむい日々 | トップページ | ヘブライ作家による「アラブの人々」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出し笑い:

« はださむい日々 | トップページ | ヘブライ作家による「アラブの人々」 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ