« サトラピだいすき | トップページ | 気になる新刊 »

2006.12.16

本、本、本

数日中には、最新号が店頭に並んでいるタイミングでの紹介になったのですが、ようやく手にいれました。地元の書店2か所まわって、取り扱いがなく、取り寄せましょうかとの声もかからず、3軒目で見つけました。500円くらいの雑誌はできればネットではなく、リアル書店で買いたいと思うのですが、なかなかむずかしい。

「フィガロ・ジャポン」、お目当ては今年のベスト10冊。新聞欄でも、PR誌でも、今年の3冊などなど、年末恒例のベスト本紹介。でも人によって自分では手にとらない本が読める楽しみがあり、ついつい読みたくてたまらなくなってしまうのです。

今回も探し出したかいはありました。作家へのインタビュー記事も読みごたえがあり、いま人気作家である70年代以降に生まれた作家たちのミニミニインタビューについているポートレイトを見ていると、あたりまえですがみな若くて、そして美しくかっこよい。本にからめた記事は大きいものも小さいものも、読みたいと思う本がありました。

« サトラピだいすき | トップページ | 気になる新刊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本、本、本:

« サトラピだいすき | トップページ | 気になる新刊 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ