« ごはん | トップページ | はてさて »

2010.04.02

気になる児童書の復刊、新刊

ドゥシャン・カーライの絵本で矢川澄子さんが訳されている『12がつくんの友だちめぐり』が新装版で復刊していました。

上の子の大好きな魔使いシリーズ。最新刊2巻を読むために、私も最初から再読したり積ん読だったのを読んだり、一気読み。派手ではないのですが、じわりと心に残り、ふとあのシーンはこうだったかなと思い出すという印象を残す作品。子どもも一気読みして、もう次の本が出るのを待ち始めています。

                                                                                                               

« ごはん | トップページ | はてさて »

コメント

コメントありがとうございます。

ブックバード日本版のサイト、とてもきれいですね!
次号のアンデルセン特集もとても楽しみです。

ドゥシャン・カーライ、私は手持ちがあるのですが、うれしいので誰かにプレゼントしようかなと考えています。
クリスマスもまだまだ先と思っていても、今年も早3か月が終わっているので、あっという間にきそうです。

さかなさん書き込みありがとうございます。悲しいことに、ブックバードの新サイトの使い勝手がまだよくわからず、自分で返信できません。

ドゥシャン・カーライの絵本復刻は、わたしもすごく嬉しいです。今年のクリスマスプレゼントはこれにします!と気が早いですですね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる児童書の復刊、新刊:

« ごはん | トップページ | はてさて »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ