« よこがお | トップページ | ちぃの日記より »

2010.08.10

地味

0810
 淡水魚館でみて印象に残った魚をもうひとつご紹介。
 うちのボーズ君が「これおもしろい説明だなあ」と感心していたものです。
 魚の名前はバグスキャット。原産地はインド・ミャンマーに分布。

 説明はこの一文のみ。
 「とにかく地味でその地味さに輸入量が少ない」
 この地味な魚は気性の荒い魚と二匹でひとつの水槽でした。
 地味という言葉が繰り返されてますが、いうほど地味じゃないように思えたんですけどね。

« よこがお | トップページ | ちぃの日記より »

コメント

hanemiさん! それは大事な情報です。

その魚の「個性」(?)」がおいしいしか記述できなかったのでしょうかね。その一匹だけだったんだぁ。

説明不足だったので補足させてください。
ほかの魚はすべて生息地とか生態について明記されていたのに、1匹だけ、「おいしい」としか書いていなかったのでした。

hanemiさん

水族館の魚カードに食べる説明があるのもすごいですね。説明文もそれぞれなんだなあ。

さかなさん、こんにちは。
以前、葛西臨海水族館で買った魚のカードには、生態その他の説明がほとんどなく、「塩焼きにするとおいしい」とだけ書かれていた魚がいました(涙)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味:

« よこがお | トップページ | ちぃの日記より »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ