Google



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    1day1book内検索
無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

雑記

2021.09.26

指輪

きっかけは、知人の妹さんが手のマッサージをオープンさせたので、ぜひ行ってみてと誘われたことでした。

でも、もっと厳密にいうと、指が成長して長年はずしていなかった結婚指輪がかなりきつくなっていて、見苦しくなっていることを指摘されたこともひっかかっていました。確かに結婚してから○○kg程成長したので、指も同じくボリュームを増しているわけです。

ついつい後回しにしがちなことを、オープンしたばかりのところに行った場所でも、指輪を外してくださいといわれ、外れない説明をしたその日に、よしこれはと外すタイミングがやってきたのだと思い、帰りの足でジュエリー店に行ったのでした。思いの外、すてきなお店で、すんなり切ってもらい、税込み3,000円を支払い、さて指輪はどうしようかと思ったとき、最初は自分のだけでいいやと思っていたのに、なんなら、その日に半額になっていたプラチナの指輪にしようかとも思ったのですが、きつくしめあげられていた指は少し変形していたので、元にもどるまで2週間から一ヶ月かかりますとの説明に、え!となり。まずは指が戻るのを待つことになったのです。

何年もしていた指輪のあとがくっきり残った指はなかなか戻らず、それでも一ヶ月過ぎたあたりに、ジュエリー店の方から連絡が入り、つれあいと予約して行くことになったのでした。

手のマッサージのお店からも、その後いかがですかと連絡が入り、メニューが変わったのをきっかけに行ってみると全身マッサージが追加されていたので、さっそくお試し価格で。五十肩にもいい感じで、これなら続けたい!と。

ジュエリー店はなかなかにおもしろく、なんだか久しぶりの新しい人とのコミニュケーションも楽しめました。

もう少しで子育てもゴール近く、いろいろ次のフェーズに入った感じです。って、次のフェーズとはなんぞや?なんですけれどね。

 

2021.08.16

安野光雅さん

安野光雅さんが2020年に亡くなられた。

中学の時に知った絵本が『旅の絵本』

中学2年の3学期という、中途半端な時期の転校生だったので、友達を積極的につくろうとも思わず、一日誰ともしゃべらない日が何日続くだろうとひとりゲームをしていた。

いとこからのお下がりの制服はちょっと手が入っていたため、不良と勘違いされたのもある。カバンもぺっちゃんこだった(笑)

 

けれど、なんのタイミングだか、『旅の絵本』を教えてもらった子と仲よくなった。

父親と猫と一緒にくらしている彼女は、いまでいうネグレクトの父親のもと、食べるものも毎日はない状態だったけれど、私も生活困窮の家庭だったので何もできず、でも彼女は猫がいるから大丈夫と言っていた。

『旅の絵本』はそれはすてきな絵本だった。いろいろな物語がかくされていて、旅人が見開きページのどこかで旅をして、時には休憩して、どんな物語が隠れていて、どこに旅人がいるかなんども話をした。

安野さんの『旅の絵本』を追いかけるように読まなくなったのは、いつからだろう。

でもいまでも家の本棚には置いてあるし、亡くなったときに手にとった。

なつかしさでへんてこな気持ちがわいてくるようだった。

なつかしいというのがめんどくさくも思えてきた。

今年はずいぶん「老い」を感じるようになった。

もちろん、現代ではまだ中年と老いの中間くらいなのだけど、30年くらい前のことをよく思い出す。

30年も前のことなんだといちいち驚く。

自分の知ってる自分を思い出すのはめんどくさいに近い気持ちになることを知った。

2021.07.17

夏始まりました

Luggig0wrt29i4v5wedqkg

梅雨が明けたとたん、あっつーい夏がはじまりました。

今年発のかき氷。均等じゃないできばえがかわいい。

いちごの練乳がけ 450円(税込)。

 

メロン色とかいちご色とか、色だけでテンションあがる季節がやってきました。

 

今日は久しぶりに頭痛がひどく、身体中が重たく、どろりとしていましたが、

これまた久しぶりに頭痛薬に助けてもらい、ようやく人間に復活。

 

一日なにもしない日も必要だと実感。

2021.04.10

Img_7329 Img_7373 Img_7368

今年は青空と桜と木蓮をみることができてhappy!

 

2021.04.04

花見

Img_7029

昔は花見といえば桜ではなく梅だったということを、今年知りました。

梅は桜より早く咲きます。お城の梅も桜がまだつぼみの時にきれいに咲いていました。

Img_6969

桜には青空がないと。

曇り空だとかすんでみえてしまうのです。それはそれでいいですが。

 

桜の満開は今週後半らしいのですが、みられるかな。

週末はいつもグダグダに疲れてなんにも生産的なことができないのですが

散歩できる体力が残っていることを自分に課したい。

2021.03.27

郷土芸能

Img_6689

先日、地元ホテルで開催された郷土芸能の夕べを仕事がらみにで参加させてもらいました。

生の演奏と踊りはそれはすばらしく、

以前、県立博物館でみた民謡の時の感動を思い出しました。

舞も昔はもっと日常に近いところにあったのかもしれない。

少し前に、いとうせいこうさんが副音声で文楽を解説されていたのですが、

副音声で舞の解説も聞きたいところでした。

教養が足りなく、なかなか一度では深く楽しめない、それもまた次への楽しみにつながりそうですが。

Img_6694

太鼓もみることができました。こちらもすばらしかった。

太鼓の音は体にダイレクトにきて、ぶるぶる震えます。

生で近くでみられてとてもよかった。

楽しい夜でした。

 

2021.03.11

福寿草

Img_6512

 1月のブログテーマを「こたつ」にしていたのですが、

 3月になるとさすがに春めいてきたのでテーマを変えました。

 庭の福寿草も咲き始めています。

 霜にあたりながらも、春の季節を知らせるように咲いてくれます。

 自然のリズムは一定で安心します。

 

 10年目といわれている今年は新聞でもテレビでも話題にしていますが、

 強調しすぎることなく過ごしたいです。

 あの日あったことで傷つかなかった人がいるでしょうか、

 この言葉はことあるごとに思い出します。

2020.10.04

歩く、食べる

Img_2899

左下り観音(さくだりかんのん)に行ってきました。

雑誌で紹介され、家からはそれほど遠くないので選んだのですが、駐車場から600mほど登りますので、歩きやすい靴で行くべきでした。

でもコンバースもがんばってくれ、ぜいぜい言いながらものぼって参りました。

その入口になったのが、この遊具。レトロたっぷりで存在感を放っています。

 

Img_2897

お昼は冷やしつけ麺。山塩の汁もおいしく、はらこ飯にも山塩が使われていてとってもおいしい。

唐揚げも醤油味しっかりでおいしい。つまりとっってもんまい。

 

食べてから歩いたので消化にもよく、よい休日でしたとさ。

 

 

2019.03.10

福寿草

Img_9584

今年も福寿草の季節がやってきました。
例年より早く感じるような気もするのですが、
なにせ、今年は暖冬でした。

お彼岸までは雪も降るかもしれませんが、
薄化粧程度でしょうか。

娘っこが小論文のテストの問題でおもしろいのを読ませてくれました。
彼女はこの課題を選ばなかったのですが
鴻上尚史『コミュニケイションのレッスン』には、

「世間」とは、あなたと利害・人間関係があるか、将来、利害・人間関係が生まれる可能性が高い人達のことです。(中略)
「社会」とは、今現在、あなたと何の関係もなく、将来も関係が生まれる可能性が低い人達のことです。
なるほどなと思いました。
この2つは別世界。
著者は日本人はこの2つの世界を生きていると書いています。

これにあてはまる人がいま近くにいます。
彼女は周りの人間の感情にまったく関与せず、仕事も積極的にはしません。
しかし、家族に関することはまめまめしい様子が窺えます。

2つの世界をもって生きることは成熟していることなのだろうかと考えました。

自分ならどんな小論文が書けるのか、ちょっと考えてみます。




2019.01.14

歳の神

Img_8183

数年ぶりの歳の神。

田んぼの土地改良で、田んぼの形(?)が変わり、
雪も年々少なくなり、おそらく準備の人出も足りないのか、
広い部落なので2か所で行われていた歳の神が数年前から1か所に集約されました。

夜、歩いて出かけるにはかなり距離があるため、
車でしか行けないことも、足が遠のいたひとつで、今年は数年ぶりに出かけました。

近いところでやっていた時は、時間になると、各の家から、するめを網にいれた長い棒をもった人たちが、ぞろぞろ歳の神まで歩いていたものでした。その雰囲気がとても好きだったので、残念。

今回はなんとどこで行われているのか、迷ったこともあり、点火して十分後くらいに到着。火も小さくなっていましたが、パチパチとはぜる音は心地よrく、御神酒もいただきました。(運転はつれあい)

火をみると今年もいい年にしていくぞ!という力をもらえた気持ちになります。

より以前の記事一覧